40代が恋人を作る時に気を付けておきたい容姿のポイント

40代の独身者がこれから恋人を作りたいと思った時に、容姿で気を付けておきたいポイントというのがあります。

まずは、なんといっても清潔感です。40代くらいになると、それまでは若さでカバーできていたものがだんだんとそうはいかなくなってきます。その為、20代や30代の頃以上に気を付けなければいけないのです。女性であれば、特に肌や髪の毛のお手入れは念入りにしておきたいところでしょう。肌も髪もツヤがあることが重要です。美容液やトリートメント剤を使って、十分な保湿を心がけましょう。男性であればヒゲはきちんと剃り、髪型もできるだけさっぱりとさせた方が女性からの好感度は高いです。また、男女ともに髪の色もあまり明るくしない方がいいでしょう。若ければおしゃれの一部になっていた明るい色が、だんたんと清潔感を感じられないようになってくるのです。

また、40代ともなってくると、体型の変化が顕著に現れ始めますが、新しい異性との出会いを求めるのなら、体型を維持することも大事なポイントです。女性であればウエストのくびれを意識し、女性らしい体型を目指しましょう。男性であれば筋トレなどをして、全体を引き締めておくのがおすすめです。男女ともにお腹周りにはどんどん贅肉がつきやすくなり、痩せようと思っても若い頃のようには簡単に体重も減りません。ですが、毎日の意識と努力次第で魅力的なスタイルをキープすることはできるはずです。

体型だけではなく、ファッションにも気を付けたいところです。絶対に避けたいのは無理のある若作りです。いくら若く見える40代でも、20代が着るような服を着ていたのでは、どうしても痛々しい印象になってしまいます。40代には40代の良さというのがあります。変に若く見せようとするのではなく、今の自分を生かせる年代に合ったファッションを選びましょう。

40代は人生経験も豊富で、とても魅力的な世代です。若い頃よりも更に容姿には気を配り、どんどん新たな出会いを見つけにいきましょう。

5点ある、結婚相手としてNGな男性

結婚相手としてNGな男性の特徴は、人によってさまざまかと思うのですが、私の場合は不潔なことがまず第一に考えられます。私はちょっと普通の人よりも潔癖症気味なところがあるので、不潔な人は結婚や同棲などどちらでも一緒の空間に存在しながら暮らしていくのがまず無理ですね。たとえば、病気とかでもないのに頭を洗っていなくてフケがすごく出ていたり、何日もお風呂に入らないだとか、同じ服ばかり着ていて汗臭かったり、あぶらぎってギラギラしていたりするとどうも気持ち悪いと感じてしまいそうです。

あとはドケチな人も嫌ですね。普段のいろいろなことを節約するとかだったらまだいいのですが、本来ならば使うべきところに使わない人っているじゃないですか、ああいう人は苦手ですね。たとえばご祝儀とかをケチる人とか、お供え代をケチったり、高速道路代とかをケチって時間を無駄にしようとするような人も私にとっては「なし!」です。

あと、意地悪で性格が悪いような人も苦手です。たとえば、私には優しくてニコニコしていたとしても、店員さんにむかって「おい!」とか横柄な態度をとるような人は、きっと私と結婚してから態度が豹変して横柄になるんじゃないかなと考えてしまうことがあります。

あと、性格が悪いといっても具体的には裏表がある人がダメですね。一方ではいい顔をしているのに、すぐにその人の悪口を言ったりする人ってたまにいると思うんですけど、そういう人って自分の悪口も言っているんじゃないかなと勘ぐってしまいます。嫁になってからもきっと、うちの嫁はできてないとか外で悪口ばかり言われるんじゃないかなと思うわけです。

また、ネチネチと根に持つような人はダメですね。こちらの神経がまいってしまいそうですから。見た感じで苦手な人は、たとえ笑っていても口だけにんまりしているだけで目が笑っていない人です。完璧に作り笑いだよなと感じてしまいますし、なんか裏があるような感じがしてしまいます。結婚相手として向いていない男性です。